<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

articles récents 最近の記事

catégories カテゴリー

Archives 月別アーカイブ

rechercher 検索

このサイト内の検索

thierryの近況

2008.04.02 Wednesday
2008.4.2
長らくご無沙汰しております。
店長のlalaコです。

カメラマン・ティエリーの近況をご報告申し上げます。

暑さと寒さに弱いフランス人のおじさんですが、
先月、メデタクご結婚されました。

そして、3月中旬には、男の子ベベも生まれ、
月末には、新居へお引越し。

ハーフのbébéは、やっと顔が人の子になったくらいでしたが、
後頭部の形が素晴らしく良く、
目がクリンクリンに大きかったです。

満開の桜の中で、引越しを手伝いましたが、
どうにも筋肉痛です。

生活が落ち着いたら、また写真を撮ろう、と決まりました。

ということで、また遠からず、近い日にお会いしましょう♪

Oh là là
カメラマンのプロフィール

カメラマンはフランス人

2007.08.08 Wednesday
2007.8.8
このサイトで、高円寺お洒落さんを撮影するカメラマンの紹介です。

翻訳:lalaコ
下にフランス語の原文があります。



ボンジュール、みなさん。
私は、Thierry Desmier(ティエリ デミエ)といいますが、「ティエリ」と呼んでください。
出身地は、パリとボルドーの間の中間を下ったあたりの、フランスの南西です。
両親、そして10人兄妹みんなで、ずっと農園に住んでいました。
大家族でしょう?
でも、とても楽しかったんですよ!
父はその農園で、たくさんの野菜を育てていました。
農園の中にはたくさんの果物の樹があって、とてもおいしいフルーツのジャムやデザートを、母が作っていました。
動物もたくさんいて、週末と祝日には、私ががんばって世話をしました。

【食べ物と健康】
私が22歳の時からベジタリアンになったのは、多分、動物を愛しているからだと思います。
私はフランス出身ですが、実はイタリア料理が大好きなんです・・・調理をするのも、消化をするのも簡単なので・・・・。
私にとってフランス料理というのは、毎日食べるには重すぎるんです。
でも時々は‘Chou fleur gratin a la béchamel(キャベツのグラタン)’とか、
豆腐ステーキ&フレンチフライ&大盛ミックスサラダとかを作ります。
日本料理を食べたり、お寿司も楽しんだりしますよ、野菜のネタだけですが・・・。
もちろん、あの有名な、梅おにぎりも食べますよ!
ところで日本という場所は、ベジタリアンになるには最高のところです。
豆腐やグルテン肉(二つとも 私の蛋白質の元)や、
玄米(ビタミンがたくさんあって、ミネラルと繊維も入っている)が、どこでも売っているし、
野菜やフルーツもたくさん買えます。

それから、新しいヘルスセラピー(健康の治療)にも興味があります。
友達が、健康問題で自然からの答えを探していたら、もっとナチュラルなライフスタイルに発展するよう、時々アドバイスしています。
私は何年もヨガを続けていますし、東京の公園や川に沿ってランニングしたりすることが、何よりも好きです。

【経歴】
1995年に日本に来ました。
語学スクールと幼稚園で英語教師をしていましたが、2006年からアシスタントに変わりました。
主に英語、時々フランス語を教えていています。
関東と関西の公立小学校の補欠教師もしています。
ですから週のほとんどは東京にいませんが、週末は必ず東京の家に戻ります。
日本に来る前は、学校を出た後、ヨーロッパの旅をして、1985年から10年間、アフリカでボランティアをしました。
主に戦争ゾーンと田舎地区の、非常教育計画事業の管理をしました。
ガーナ、アイボリーコースト、マリ、セネガル、南アフリカ、ザンビア、モザンビーク、ソマリア、そして最後にケニア、とアフリカ中を周りました。

【写真】
写真を始めたきっかけは、アフリカで働いている間で、仕事の必要性からでした。
1995年に日本に来てからも、私は写真を続けました。
最初は、友達から譲ってもらったシンプルなコニカのカメラで、
2001年には、中古のEOSキャノンSLRフィルムカメラを使いました。
2003年、デジタル写真に移り、セミプロ用のキャノン10Dデジカメを買いました。
私は自然のものを愛しているので、花や鳥の写真を撮るのが好きです。
そしてまた人物を撮るのも好きで、私の人物の写真はみんな、自然な表情を持っているものばかりです。
激しい写真を撮ることは嫌いで、美しいもの、幸せなもの、希望のあるものが好きなのです。
それから、ファッションフォトを撮るのが大好きなのは、やっぱりフランス人だからでしょうか。
週末とか仕事の後、私はフォトショップで写真を編集したり、ウェブデザインのコンピューター用語のXHTMLを勉強します。
週末はいつも、自分の家の小さなスタジオとか公園とか、どこか面白そうな街のスポットなどで、モデルの写真を撮ります。
そしてもちろん、天気が良ければ、民家の前や公園で、花の写真を撮ります。

【高円寺】
私がOh la laのオーナーと出会ったのは、高円寺近くの語学スクールでした。10年くらい前でしょうか。
私のフランス語生徒の一人でした。
何年か後、彼女の店がとても忙しくなったので、彼女はその学校を離れましたが、
ファッションやフランス文化の情報交換をし続け、良い友達になりました。
私は、高円寺で毎週日曜日、フランス語の家庭教師もしているので、高円寺へはずっと来ていました。
高円寺のカフェなどで生徒さんたちに会うためです。
たくさんの若い人たちの高円寺ファッションを見てきました。
だから、高円寺のファッションストリートフォトが撮れることが楽しみです。


Bonjour tout le monde.

Mon nom est Thierry Desmier, mais appelez-moi Tieri. Je suis du sud-ouest de la France, à mi-chemin entre Paris et Bordeaux. J'ai vécu toute mon enfance dans une ferme avec mes parents et dix frères et soeurs. Une grande famille, n'est-ce pas ? Mais on s'amusait bien.

Mon père cultivait dans son jardin beaucoup de légumes, en plus des récoltes vivrières comme le blé et le maïs. Il y avait aussi des arbres fruitiers et ma mère cueillait et utilisait les fruits pour en faire des confitures et desserts délicieux. Il y avait également beaucoup d'animaux à la ferme de mon père. Je m'en occupait et leur donnait de la nourriture pendant les week-ends et les vacances.

NOURRITURE ET SANTÉ

Peut-être en raison de mon amour pour les animaux, je suis devenu un végétarien, à l'age de 22 ans. Aussi, même si je suis francais, je préfère la cuisine italienne – elle est plus facile à préparer et à digérer. La cuisine française est bien trop lourde pour être mangée tous les jours, mais je prépare parfois un gratin de choufleur à la bechamelle ou un bifteck de tofu avec des pommes frites et une grande salade mélangée. Je mange parfois de la cuisine japonaise et j'aime beaucoup les sushi, mais seulement les sushi aux légumes, et bien sur le célèbre onigiri à la prune!

En outre, Le Japon est un pays ideal pour les végétariens. Vous pouvez trouver presque n'importe où la viande de tofu et parfois le gluten (mes protéines) et le riz complet (qui contient beaucoup de vitamines, minéraux et fibres), et bien sur les légumes et fruits. Je suis également intéressé aux thérapies alternatives de santé. Parfois je conseille mes amis à trouver des solutions naturelles à leurs problèmes de santé et aussi à développer un style de vie plus naturel. J'ai pratiqué le yoga pendant de nombreuses années et maintenant, je fais du jogging dans les parcs ou le long des rivières à Tokyo.

CARRIÈRE

Depuis mon arrivée au Japon en 1995, j'ai travaillé en tant que professeur d'anglais dans des écoles de langues ou écoles maternelles privées, mais l'année dernière en 2006, je suis devenu un professeur auxiliaire de langue (ALT en anglais), la plupart du temps enseignant l'anglais, et parfois le français. Je fais des remplacements dans des écoles et collèges publiques dans les régions du Kanto et du Kansai. Je suis donc hors de Tokyo pendant la semaine, mais je reviens à Tokyo les week-ends. Avant de venir au Japon, j'ai voyagé en Europe pendant quelques années après mes études, et puis, de 1985, j'ai travaillé pendant 10 années en Afrique en tant que volontaire, principalement gérant des projets d'éducation d'urgence dans des villages, la plupart en zone de guerre. J'ai voyagé et travaillé sur presque tout le continent africain (le Ghana, le Côte d'Ivoire, le Mali, le Sénégal, l’Afrique du Sud, la Zambie, le Mozambique, la Somalie, le Rwanda et finalement le Kenya).

PHOTOGRAPHIE

En travaillant en Afrique, j'ai découvert la photographie quand j'ai commencé à prendre des photos de mon travail pour montrer à mes sponsors. Après être venu au Japon en 1995, j'ai continué la photographie, tout d'abord avec un appareil-photo Konica très simple que j'avais recu d'un ami, puis en 2001, j'ai acheté un appareil-photo d'occasion (SLR Canon EOS). En 2003, j'ai décidé de faire de la photographie numérique, donc j'ai acheté un appareil-photo numérique semi-professionel, le Canon 10D Digital.

J'aime la nature, donc j'aime prendre des photos de fleurs et d'oiseaux. Je prends également des photos de personnes, et mes portraits ont presque toujours une expression naturelle. En fait, je n'aime montrer aucune image violente mais préfère montrer la beauté, le bonheur et l'espoir. J'aime beaucoup la mode, donc je fais aussi de la photographie de mode. Les jours de semaine, après le travail, j'édite mes images avec Photoshop et aussi, j'étudie le XHTML, un langage de programmation utilisé pour la conception des pages de site internet. Pendant les week-ends, je prends des photos de mannequins dans mon petit studio-photo à la maison ou parfois dans des parcs ou coins intéressants de la ville. Et bien sur, je prends des photos des fleurs devant les maisons des gens, quand le temps le permet.


Oh là là
カメラマンのプロフィール